スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に評論!ランニングソックスその④


元実業団ランナー後藤敏雄による
マラソンランナーのための健康エイドステーション
-ランナーズエイドカイロプラクティック-


マラソンを楽しむランナーが3,000万人とも言われる今日、
走りを彩るアイテムも様々なものが登場しています。
ウェアやタイツやシューズなど、選択の幅もさまざま。
そんな中で脚光を浴びずに地味に活躍しているアイテムがあります。

そう、『ランニングソックス』です!

このコーナーでは、私が実際に履き試したランニングソックスに
ついて、勝手に評価を綴っていきます!

ソックス(タイトル画像)20131108



今日ご紹介したいのは
『ニューバランス(NB)RNS2500』です。


マラソンでも有名なボストンに本社を構えるニューバランス社。
日本の本社はうちからほど近い中央区明石町にあります。

あまり知られていませんが、世界で初めてウィズ(足囲)で
サイジング出来るシューズを採用したのがNBなんですね。
スニーカーでも有名なNB。ラルフ・ローレンがその履き心地を
「雲の上を歩いているようだ」と絶賛したことでも有名です。

そのニューバランスの日本社がソックスに乗り出しました。

前回ご紹介した極細ファイバー「ナノフロント」、このNBも
ソックスに取り入れて製品化したんです。


ソックス(NB-RNA2500)20131114


画像の薄く見える足本体の部分、ここすべてがナノフロントになっています。
やはり特徴なのは摩擦力が強いためにシューズの中で滑りにくくなっている点。

足の底面だけでなく、足囲全体をカバーしているところがNBらしい。
おかげで滑りが防止されて、足のつま先に掛かりやすい負担が軽減します。
足の爪が黒く血豆になりやすい方にはオススメなソックスです。

実際に履いてみると、足の甲の前の方や、アーチ(土ふまず)の部分に
しっかりとした着圧も感じられて、縫製に工夫されているのもすぐに
わかります。

スピード練習をしたあとにシューズを脱いでも、足周りにその補強具合が
崩れることはありませんでした。
指先の部分(濃いグレーの場所)はソフトな感触の素材になっていて、
指にいらないコンプレッションがかからないため、地面を自由に指で
捉えることができます。

やはり強い負荷の掛かるトレーニングやレースで履いてほしい一品
であり、攻めの構成になっていますが、着圧補正や指先保護の観点
からみれば守りの側面も持つまさに“バランス”の良いアイテムです。

ソックスの価格帯の中では高めですが、その価値ありだと思いませんか?


製品情報はこちら!
http://www.newbalance.co.jp/accessories/detail.php?RNS-2500


ランナーズエイドカイロプラクティックでは、
毎月ランニングスクールを実施しています。
ビジター大歓迎!!
ぜひわたしたちと一緒に楽しく走りましょう!

http://www.runners-aid.jp/price/#school
スポンサーサイト

| 飯能&八丁堀 カイロプラクティックホーム |

コメント

実は私、σ(^-^)
ニューバランスのファンでして、今回のソックスは非常に興味がありマス☆

早速、スポーツ店で探してきますネ♪

(*^Д^)v

大信田さんありがとうございます!
NBファンだったんですね^^
ぜひお気に入りの1足に加えてみてください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cafeoflife.blog33.fc2.com/tb.php/925-193d2108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。